個別指導のオンライン人工知能ゼミ

AIのエキスパートになる
8週間の集中ゼミ

オンラインゼミの優先登録受付中

Why Aidemy?


ラッダイト運動ーー1811年から1817年頃、イギリス中・北部の織物工業地帯に起こった機械破壊運動のことを指します。ラッダイト運動は、機械の誕生によって失業のおそれを感じた手工業者・労働者が起こした運動です。

ときは21世紀、オックスフォード大学の調査によれば「AIによって、後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」と発表されました。

しかし、ラッダイト運動によって本当に職がなくなったことはあリませんでした。代わりに、新しい仕事ーー例えば、機械エンジニアーーが誕生したのです。

歴史は繰り返す。21世紀、AIによって生まれる新たな仕事は何でしょうか?それはまさしく、AIエンジニアです。

現代の技術発展のスピードは凄まじく、経験・ノウハウの蓄積よりも、いち早く変化に追いつき実践することが大切となります。そういた社会の職能変化を支援するため、私たちはAI特化のオンラインゼミ -Aidemy- を提供します。

What's Aidemy?


私たちは世界中のAIエンジニアの登竜門となるコンテンツと、AI人材のコミュニティを創ります。


Cloud Seminar

学びやすい環境を整えるため、クラウド上で
必要な環境が構築された解析環境が提供されます。さらに、教材は手を動かして機械学習を学ぶことに重きを置き、理論や手法選択を直感的に理解できます。

One-on-One Instruction

ビジネス実践に即した課題が与えられ、Aidemyによって演習課題のコードが添削されます。また、オンラインでAidemyに質問をすることも可能です。なお、一部の添削指導やFAQは、人工知能によって自動的に回答されます。

Community

facebook/SlackのコミュニティにJOINすることができます。Slackでは、人工知能関連のニュースや、実装でつまづきやすいポイントが共有され、最先端の人工知能に関する知見を得ることができます。

まずは10秒で
ツールの優先登録を!

Our Features


Aidemyだからできる。
こだわり抜いた教材の5ポイント。

  • Aidemyの教材は数式をできるだけ排して直感的にアルゴリズムを理解することにフォーカスを当てています。
  • 演習教材はJupyter notebook形式でエクスポートすることができます。ローカル環境で復習することも可能です。
  • 添削課題はビジネス実践力にフォーカスをあて、MBAのケース問題のように実践的な課題を提出します。
  • 人工知能は最も変化が激しい技術のひとつです。教材は常にアップデート致しますので、いつでも最新の技術に触れることができます。
  • 東京大学大学院工学系研究科在籍のスペシャリストを中心に教材を確認。教材の品質には大きなこだわりを持って取り組んでいます。

FAQ


Q.この教材は個人向けですか?

A.はい。本気で人工知能エンジニアになりたい方を対象に、個人で受講することを推奨しています。なお、領収書の宛名を個人名・企業名で発行することも可能です。また、企業向けボリュームライセンスにも対応できます。

Q.使用言語・ライブラリはなんですか?

A.使用言語はPython3+MySQLです。ライブラリは主にscikit-learnを利用します。今後、他のライブラリ(Tensorflow/Chainerなど)を用いた実践講座や、作った学習モデルをCoreML形式(iOS11)に変換し、スマホアプリに実装する講座なども今後追加されます。

Q.つまづいた点を質問することはできますか?

A.もちろんです。Slack上のコミュニティで、つまづいた点を質問することができます。株式会社アイデミーのリサーチャーが疑問点に素早く対応し、問題解決を手伝います。

Q.価格を知りたいのですが?

A.現在検討中でございます。サービスリリース時に価格を公表させて頂きますので、まずはお気軽にツールを優先登録ください!


Our Team


株式会社アイデミーには数多くの人工知能エンジニアが在籍しています。




石川 聡彦

株式会社アイデミー代表取締役CEO。上下水道領域のビッグデータ解析、口コミデータのネガポジ分析やトピック分析などに従事。東京大学工学部都市工学科卒業。


北沢 昌大

株式会社アイデミーAIエンジニア。iOS/Android対応の翻訳アプリケーションなど制作。東京大学工学部電子情報工学科卒業。


森山 広大

株式会社アイデミーAIエンジニア。強化学習を用いたリバーシの対戦システムなどを制作。東京大学工学部機械工学科卒業。


中川 聡

株式会社アイデミー技術顧問。日本電子専門学校教員。ネットワーク・インフラ、サーバー、フロント全方面に深い造詣がある。IT教育歴30年で、著書に『プログラミングの世界へようこそ』などがある。

コンテンツ制作のこだわり


Pythonのライブラリを分かりやすく

現在、弊社の技術ブログを公開しています。そのなかで、「【初心者でもわかる】pythonによる簡易自然言語処理(NLP) 超入門【ネガポジ判定】」を執筆しました。Pythonのライブラリは豊富なので、そのライブラリをうまく使いこなせることが肝要となります。(井手田)

まずは実践。つぎに理論。

認知工学分野の学習理論で「反・反転学習」があります。これは、スタンフォード大学による調査で、「まずグループで実践させ、その後ビデオレクチャーを見て理論を学ぶ」と学習効果が得られたということは判明しました。人工知能分野でも同様であり、「まずは実践。つぎに理論。」ということを大事にしています。(石川)

Company


会社名
株式会社アイデミー
(旧 Goods株式会社)
代表取締役
石川 聡彦
設立
2014年6月10日
資本金
1,102,000円
電話番号
03-6868-0998
オフィス
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-8
ビジネスヴィップ渋谷坂本ビル6階
※1Fがフレッシュネスバーガーのビルの6Fです。休日は正面玄関が閉まっているので、駐車場脇の管理人室よりお入りください。

エンジニア・デザイナー・マーケティング全職種募集中です。求人情報はWantedlyをご参照ください。
会社へのお問い合わせをご希望の場合はこちらからご連絡ください。


ツールの優先登録受付中!


ツールの優先登録は10秒で完了します。ご連絡先メールアドレスをご記入ください。




Aidemy Inc. - Copyright 2017